ぷよぴたっ!

シャッフルラジオ

日本史クイズ



Ramones
彼等のアルバムの中で1番好きな物で彼等のカタログの中で並居るROCKの名盤に太刀打ち出来る1番個性的なアルバムと断言したい! 生前ベースのディーディーは「1番ディーディーっぽく、自分の名前はスペシャルクレジットされるべきだ」と語っている。 マネージャー的役割のジョニーとトミーがバンドを引張ってる様にも思えるが、バンド1の創作者ディーディーが影でぐいぐいバンドを引張っているのが、この1STから判る。先に挙げた彼の言葉通り6.7.8.13.14等で彼が提示した2〜4行程しかない、かつ広い意味(13は素直にI LOVE YOUが言えない彼なりのLOVE SONGらしい)を持つシンプルな歌詞、それら反復単語の上に乗っかるジョニーとトミーのシンプルな演奏とのアンサンブルが強烈強靭にカッコ良く気持ちイイ!之は彼等(ディーディー)の中で1、2を競う発明だろう!(彼等はディーディーの提示した物を具体化する好サポーターだ)。1〜4の完成されたRAMONESっぽい有名曲より此方の曲の方が好きで、それらの理由が私にとって1番好きなアルバムにしている。彼のキレあるキャラ 味ある歌詞が浮き上がって来る 後に彼等のアートディレクターに成る人物にデビュー前「今度僕のBANDは」と語っている事 BANDの名付親が彼である事 後のドラマー、マーキーの最近のコメント「俺にとって究極のRAMONEはディーディー」等 本当意味でのRAMONESのコアな部分は彼であると私も思う。ジョーイとジョニーが3rdのロケット・トゥ・ロシアが1番好きな辺りからも本作はディーディー寄りの物だろう。ROCKの名盤聴くぞと意気込み、本作を聴くとあまりに骨組の骨組すぎて、肩透し食うかもなのでジョーイのPOPさが更に肉付された2ndを聴くと本アルバムの意図が判るかもです  この盤が1番原始的な何かを感じる

 

Rocket to Russia
愛さずにはいられないパンクス達。
BONUS TRACKも多い!GOOD!!

 

Leave Home
ラフな1st。ポップな2nd。でもラフ&ポップが共存するのがラモーンズの魅力。だから結局大好きなんです。

 

END OF THE CENTURY (初回限定版) [DVD]
結成から解散まで同じスタイルを貫き通したラモーンズ。でもその影には様々な苦悩が・・・という訳で、先に発表された『RAMONES RAW』では「仲の良いバンドなんだね」と思わせておきながら、全く逆の印象を与える本作品。ちょっとナーバスになってしまったりしたが、それもこれも含めてラモーンズってこと。長い間一緒にやってれば、そりゃねぇ色々あるってもんだ。貴重な映像もたくさんあり、ラモーンズの生き様が見て取れる見事なドキュメンタリーだと思う。豊富なインタビューではお互いの個性がぶつかり合って、ラモーンズ好きにはちょっときついかもしれないが、でも「根っこの部分では理解し合っていたんだろ?」と思わせるようなところも。マーキーはインタビューにも真摯に受け答えしていて、すごく良い人だなぁとの印象を受けた。それから、今は亡きジョー・ストラマーのインタビューシーンが熱い熱い!ということで、ラモーンズが好きな方にもそうでない方にも、ぜひ『RAMONES RAW』と合わせて見ていただきたい作品である。ちなみに私はこの作品を見て、よりラモーンズが好きになりました。ラモーンズ最高!

 

Rock 'n' Roll High School [DVD] [Import]
ラモーンズ最高!GABBA GABBA HEY!

 

Ramones Joey 動画

Ramones Joey Ramone signs autographs in Michigan 1993




人気動画


長谷川潤 長谷川潤ファッション(2)
岡八郎 【予告編】オール巨人(オール阪神・巨人) 監督作品『弟子物語』
渡辺あすか Kleine Muse Concert b07
ラムネ PROOF I am 日本人. ラムネ好き! Pretty intense animation.
ジキル博士とハイド氏 ジキルとハイド Opening & Trailer
ゴーバリアン Robot Anime History 1983-1983 (8/13) Votoms-Vifam
Sylvie Vartan France Gall et Sylvie Vartan
吉住渉 GHGF
コクーン Chupee - Nouveau clip de Cocoon
ジェットセットラジオ JSRF - Dance

Ramones Joey 情報